一般社団法人 福山青年会議所

一般社団法人 福山青年会議所

UPDATE INFORMATION更新情報

2019/08/18 カテゴリー:事業報告

中国地区コンファレンス2019in東広島

2019年8月18日(日)に、東広島の地にて「中国地区コンファレンス2019 in 東広島」が開催されました。

大会式典では公益社団法人日本青年会議所 中国地区協議会 2019年度会長の佐藤 大悟君の挨拶ではじまり、アワードの表彰式や次回開催地への鍵の伝達式などが行われました。

挨拶 公益社団法人日本青年会議所中国協議会 会長 佐藤 大悟君

佐藤会長は挨拶の中で、「LOM(各地青年会議所)やブロック協議会(県単位の組織)には行政のパートナーがいるが、中国地区5県の規模を組織する中国地区協議会には、明確な行政のパートナーがいない。だからこそ私たち青年会議所メンバーが連携を強め、一つの地域や一つのLOMでは解決できない様々な諸問題と向き合っていく必要がある。中国地区は1つ。」という力強いメッセージを述べられました。 

2019年度役員紹介

中国地区コンファレンスの来年の開催地が山口市で行われることが決定し、鍵の伝達式では公益社団法人山口青年会議所へと鍵が受け継がれました。

「CHUGOKU AWARD2019」では、各地青年会議所の事業が表彰され、佐藤大悟会長より受賞理由と表彰状が渡されました。受賞が決まる度に会場は大きな歓声で湧きました。

また、今年の地区コンファレンスは「防災」に焦点をあてたセミナーやブースが多くありました。

昨年の7月に起きた、西日本豪雨災害の経験を活かす学びの場であると共に、小さなお子様でも楽しめる設えを通じ、多くの市民の方々へ、防災の大切さを届けられていました。

メインフォーラムとして開催された「〜国土強靭化フォーラム〜in中国地区コンファレンス2019」では、自然災害から企業を守り地域を守るために備えておくことについて講演されました。 

また、講演の中では、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、被害を最小限にとどめつつ、事業の継続や早期復旧を行うために、事前に計画として取り決めておく、BCP(事業継続計画)という取り組みが、青年会議所メンバーの企業の実例を通じて紹介されました。

大懇親会では、中国地区協議会会長 佐藤 大悟君が登壇し、挨拶を行いました。

設営いただいた、公益社団法人日本青年会議所 中国地区協議会 地区コンファレンス運営委員会の皆様、一般社団法人東広島青年会議所の皆様、そして、中国地区協議会へ出向されたメンバーの皆様、本当に多くの学びをありがとうございました。

 

  • ご入会・お問合わせは福山青年会議所まで
  • 084-922-5992
  • お問合わせ

一般社団法人 福山青年会議所

© 福山青年会議所 All Rights Reserved.