一般社団法人 福山青年会議所

一般社団法人 福山青年会議所

EN

委員会一覧

“まちをあかるく”推進委員会

まちのビジョン策定委員会

委員長 沖 和真

委 員 長 沖 和真
副委員長 山脇悠葵 松本幸子
幹  事 山根雅敏 村上祥平
江内谷誠
委  員 桑田 雄 小林史明
羽田知世 渕上友加
岩井良平 八百村敬
山根秀也

委員会テーマ

  • ライトアップ!

事業の目的

  • 持続可能な運動のため、メンバーが社会起業家としての価値観と見識を学ぶ機会を提供します。社会や地域の課題を解決するため、地域の方々や行政、企業、諸団体と手を携え自走可能な仕組みを提案、試行します。まちの課題に対して当事者意識を持ち主体的に解決に取り組む人たちで溢れる、次の世代もあかるく暮らし続けられる福山の起点とします。

事業の内容

  • 1. "まちをあかるく""運動の推進
  • 2. 各種団体との連携推進
  • 3. 例会行事の担当

全体事業の内容

  • 1. 第 41 回全国城下町シンポジウム福山大会分科会部会の企画・運営
  • 2. 会員拡大活動への参画
  • 3. 福山ばら祭ステージ部会の企画・運営
  • 4. 2022-2026 JCI FUKUYAMA 未来ビジョンの推進
  • 5. 災害対策初動ガイドラインに沿った参画
  • 6. 浦項交流事業への参画
  • 7. JCI・JCI 日本・地区・ブロック事業への参加

“まちをつなぐ”推進委員会

JCI福山ブランディング委員会

委員長 佐藤 比香留

委 員 長 佐藤比香留
副委員長 松田拓也 石井伸弥
幹  事 佐藤華与 井上 想
委  員 占部正悟 若林雅樹
東 晃弘 藤原和也
西村 崇 戸田紫麻
山本昂平

委員会テーマ

  • 未来は僕等の手の中

事業の目的

  • 市民が集い交流することで、多様性を認め合い個性が新結合を起こす機会を提供します。 行政、企業、諸団体と連携してDXを推進し、人と情報とサービスをつなぐ新たな機能を試行します。複雑化する地域課題の解決に向けた市民の参画意識を高め、自らの手で明るい未来を創造出来る持続可能なコミュニティを形成し、つながるまち福山を創出します。

事業の内容

  • 1. "まちをつなぐ"運動の推進
  • 2. 各種団体との連携推進
  • 3. 例会行事の担当
  • 4. 卒業式の企画・実施
  • 5. R313 総会・臨時総会への参画

全体事業の内容

  • 1. 第 41 回全国城下町シンポジウム福山大会分科会部会の企画・運営
  • 2. 会員拡大活動への参画
  • 3. 福山ばら祭中央公園部会の企画・運営
  • 4. 2022-2026 JCI FUKUYAMA 未来ビジョンの推進
  • 5. 災害対策初動ガイドラインに沿った参画
  • 6. 浦項交流事業への参画
  • 7. JCI・JCI 日本・地区・ブロック事業への参加

アカデミー委員会

アカデミー委員会

委員長 金光 宗一郎

委 員 長 金光宗一郎
副委員長 伊藤広仁 長鋪毅輔
幹  事 沖藤祐基 藤井栄一
齋藤梨菜
委  員 水田真依子 園田雅一
宮迫竜太郎 平井優作
村上弘毅 木村多永子
濱畑亮太

委員会テーマ

  • Be shining

事業の目的

  • JCI 福山が候補者に寄り添った拡大活動を行える仕組みを構築し推進します。メンバーと強い絆を作る機会、青年会議所を理解する機会を通して、多様な仮入会者から共感を得ることで正式入会へ導きます。同期と研鑽を積む中で、一人ひとりが個性を発揮し、成長と絆を実感出来る場を提供します。未来のあかるい組織を担う、輝く人財を育成します。

事業の内容

  • 1. 仮入会者・新入会員の育成
  • 2. 新入会員選考特別委員会の運営
  • 3. 会員拡大実行委員会事務局の運営
  • 4. 倉敷・福山合同新入会員セミナーの企画・実施
  • 5. 例会行事の担当

全体事業の内容

  • 1. 第 41 回全国城下町シンポジウム福山大会運輸・誘導・警備、幸盛ナイト部会の 企画・運営
  • 2. 会員拡大活動への参画
  • 3. 福山ばら祭パレード部会の企画・運営
  • 4. 2022‐2026 JCI FUKUYAMA 未来ビジョンの推進
  • 5. 災害対策初動ガイドラインに沿った参画
  • 6. 浦項交流事業への参画
  • 7. JCI・JCI 日本・地区・ブロック事業への参加

資質向上・会員交流委員会

人間力向上委員会

委員長 坂本崇祥

委 員 長 坂本崇祥
副委員長 岡本将治 井上恭輔
幹  事 髙本優太 高木祐太朗
委  員 村上恭久 昼田健史
吉本武史 高橋由樹
宇田貴美 村上拓朗
橋本裕太郎

委員会テーマ

  • UPDATE

事業の目的

  • メンバーの視野を広げ、価値観のアップデートが出来る機会を提供し資質の向上を図ります。メンバー同士が切磋琢磨し交流する機会を設け、互いに理解を深めることで組織の結束力を高め活性化させます。まちの未来を担うリーダーとして、市民やまちから愛され共感を得るとともに、まちの課題を自分事として捉え主体的に取り組む人財へと導きます。

事業の内容

  • 1. 会員の資質向上
  • 2. 会員交流機会の提供
  • 3. 例会行事の担当
  • 4. LOM ナイトの支援
  • 5. 忘年会の企画・実施
  • 6. 納涼会の企画・実施

全体事業の内容

  • 1. 第 41 回全国城下町シンポジウム福山大会式典・メインフォーラム部会の企画・運営
  • 2. 会員拡大活動への参画
  • 3. 福山ばら祭ドリームレター部会の企画・運営
  • 4. 2022-2026 JCI FUKUYAMA 未来ビジョンの推進
  • 5. 災害対策初動ガイドラインに沿った参画
  • 6. 浦項交流事業への参画
  • 7. JCI・JCI 日本・地区・ブロック事業への参加

渉外・広報委員会

総務・セクレタリー委員会

委員長 角甲俊司

委 員 長 角甲俊司
副委員長 中根範之 内田誠一
幹  事 田中康二 太田将史
藤井敦也
委  員 竹之下裕哉 藤井修平
江成 翔 大塚智弘
小田祐也 塚本達郎
石川貴大

委員会テーマ

  • 感情を動かす

事業の目的

  • メンバーに各種大会、諸会議の魅力や目的を伝え、参加を促し学びの機会を提供します。出向者が力を発揮出来る支援を行い、情報を共有することで一体感を形成します。メンバーの持つストーリーと想いを市民へ届けることで、共感を得ます。まちづくりの情報を収集し協働を推進することで、選ばれ続ける広報を構築、実践し市民の感情を動かします。

事業の内容

  • 1. JC 運動の内外への発信・各種メディア対応
  • 2. 例会行事の担当
  • 3. 出向者の支援
  • 4. LOM 来訪者の対応
  • 5. JCI・JCI 日本・地区・ブロックの事業・各種大会への参加推進、LOMナイトの企画・実施
  • 6. 新年式典の企画・実施
  • 7. 浦項交流事業の企画・運営

全体事業の内容

  • 1. 第 41 回全国城下町シンポジウム福山大会ガイドブック作成・広報・PR・記録部会の企画・運営
  • 2. 会員拡大活動への参画
  • 3. 福山ばら祭第 41 回全国城下町シンポジウム福山大会 PR 部会の企画・運営
  • 4. 2022-2026 JCI FUKUYAMA 未来ビジョンの推進
  • 5. 災害対策初動ガイドラインに沿った参画
  • 6. 浦項交流事業への参画
  • 7. JCI・JCI 日本・地区・ブロック事業への参加

総務委員会

総務・セクレタリー委員会

委員長 藤原久也

委 員 長 藤原久也
副委員長 渡辺晃子 中尾朋宏
幹  事 後藤秀明 眞田惣太
委  員 藤本 俊 中林隆宏
今川晶斗 池口昌夢
矢野卓馬 宇田和彦
寺岡雄介 大塚智弘
若林雅樹 中林隆宏
塚本達郎

委員会テーマ

  • 一味同心

事業の目的

  • 理事長の想いと向かうべき方向性を共有し、各委員会によって執り行われる運動を推進するための例会を設営します。出席者が緊張感を持って臨み、闊達な意見交換と適切な判断が為される諸会議を設えます。新たな手法に果敢に取り組み、志を同じくするメンバーとともに力を合わせ、運動の最大化へつなぐことで、福山青年会議所を支えてまいります。

事業の内容

  • 1. 総会・例会・正副理事長会議・常任理事会・理事会の設営及び議事録作成
  • 2. 会員名簿・事業計画書の作成
  • 3. 名刺作成
  • 4. 例会行事の担当
  • 5.事業報告書の作成
  • 6. 正副理事長の補佐(慶弔対応を含む)
  • 7. LOM 来訪者対応への支援

全体事業の内容

  • 1. 全国城下町シンポジウム 福山大会受付・来賓、ウェルカムレセプション部会の企画・運営
  • 2. 会員拡大活動への参画
  • 3. 福山ばら祭 ローズボランティア部会の企画・運営
  • 4. 福山未来ビジョンの推進
  • 5.災害対策初動ガイドラインに沿った事務局の運営
  • 6.浦項交流事業への参画
  • 7.JCI・JCI 日本・地区・ブロック事業への参加

お問い合わせ

ご入会・お問合わせは福山青年会議所まで

© 2021 JUNIOR CHAMBER INTERNATIONAL FUKUYAMA.